TOP > TODS:トッズ
rss
TOPページ
お買い物方法
お支払い・配送
返品/交換・キャンセル
特定商取引に基づく表記
個人情報
PCご使用環境
お店紹介・会社概要
お問合せ
カレンダー
カレンダー
当店オンラインショップでは、銀行振込・郵便振替・代金引換・各種クレジットカードのご利用ができます。
カード1
カード2
qrコード
スペース
BALENCIAGA

トッズは、時を超えた質の良さを現代的なエレガント・スタイルに昇華させることに成功した、イタリアのレザーブランドです。その始まりはアドリア海岸沿いの小さな町の靴工場でしたが、その後アメリカに進出し、現在の3代目のオーナーになるまでに世界有数のレザーメーカーに成長しました。
クラシカルでありながら、普遍性とコンテンポラリーなラグジュアリー感を融合させたシューズやバッグは、0708AW広告モデルのシエナ・ミラーや0809AW広告モデルのグウィネス・パルトロウらによって広く知られるようになり、トム・クルーズやブラッド・ピットなどハリウッド俳優やセレブリティの御用達ブランドとなっています。
現在のクリエイティブ・ディレクターは、アレキサンドラ・ファキネッティ。グッチ、モンクレール、ヴァレンティノなどで大きな足跡を残した彼女により、洗練さに磨きをかけた新生トッズ。ぜひあなたもアイテムの数々を実際に手に取り、リラックスした上質感を体感してみませんか。

トッズバッグ


【5分でわかるブランド講座】

TOD'S(トッズ)
★イタリアから世界に羽ばたいたレザーブランド


小さな靴工房から、世界の一流ブランドへ。イタリアのファミリー企業が大いなる成長を遂げたのは、伝統を受け継ぐクラフトマンシップとアメリカ風のビジネスモデルの融合によるものでした。


●販路を拡大するため孫と二人でアメリカへ
トッズの始まりは、1920年代にフィリッポ・デッラヴァッレがイタリアのアドリア海岸マルケ州で立ち上げた小さな靴工房でした。この地方は古くから靴の生産地として知られる地域。デッラヴァッレはEMA社というファミリー企業としてビジネスを拡大していきますが、会社を世界的な規模で拡大しようと孫のディエゴと共に渡米。ニューヨークの有名ホテルを訪れたデッラ・ヴァッレは英語が全く話せませんでしたが、商品の良さは一目瞭然。バーグドーフ・グッドマンやブルーミングデールズといった高級ホテルで、すぐに取り扱いをスタートさせることができたのです。

●一枚革のドライビングシューズが飛躍のきっかけに
その後、転機が訪れたのは1979年。F1の熱心なファンだったディエゴは、車のタイヤからインスピレーションを得て、一枚革のカジュアルなドライビング・シューズを生み出しました。それは、靴裏に133個のゴムの突起(ラバーペブル)を付け、滑り止め機能を強化したもの。レーサー達がしっかりアクセルを踏めるように設計されていただけではなく、「手袋のよう」と評されるほどしなやかなフィット感と、軽快な歩みを実現するソールを持っていました。このハンドメイド・モカシンは別名「ゴンミーノ・モカシン」と呼ばれ、瞬く間に欧米で人気を博し、20年後には年間販売数が200万足という大ヒットシューズになるのです。1987年にはショールームが併設された店舗をソーホー地区に開店し、店名を「世界中の人々に同じように発音し記憶される名前」としてイタリアブランドらしからぬ「JPトッズ」と命名。その後、2000年には社名も「JPトッズ」と変更し、シューズ・メーカーとしての認知を広げていきました。

●トッズのテーマであるラバーペブル
トッズのコレクションは基本的には正統派で、機能性とそれを失わないレベルのモダンなデザインが特長。ラグジュアリーでエレガントで、しかも飽きのこない商品であることが評価されています。トッズ飛躍のきっかけになったラバーペブル=鋲は今でもトッズの重要なデザイン・モチーフで、特にトッズのシューズの特徴である「足裏からかかとまで続くラバーペブル」や、ラバーペブルをメタルの装飾としてデザイン化したシリーズは有名。その他にも、トッズバッグの底につけられたラバーペブルは底面や角の補強という大切な役目を担っています。また、トッズの靴は多いものでは150もの工程を経て生産され、実際に履きながら品質やサンプルのチェックを繰り返します。20代から家業に参加したディエゴは、こうしたクラフトマンシップを大切にして革製品づくりの伝統を継承しつつ、新しいライフスタイルにマッチした製品開発、無駄のない生産工程、ブランド名の変更など、アメリカ風のビジネス・モデルの実現を目指しました。それが、トッズグループが成功した要因として挙げられるでしょう。

●日本でも熱狂的な売上を記録
その後、トッズの靴はシャロン・ストーン、 デンゼル・ワシントン、マイケル・ダグラス、トム・ハンクスといったハリウッドスターやセレブからも絶大な支持を集めるようになり、アカデミー賞授賞式、ゴールデングローブ会場などの晴れの舞台でも目にするブランドとなります。また、1997年にはバッグ・コレクションがデビュー。2片の革をセンター・ステッチで縫い合わせたシンプルでかつ洗練されたデザインの“D-Bag”は、トッズバッグの原点としてシリーズ化され、王室御用達商品にもなりました。同じ年には、トッズが日本に初上陸。新宿伊勢丹のショップで3日間で400足という驚異的な売上を記録。2004年には東京・表参道に世界最大規模のブティックをオープンし、話題となりました。近年では、「レザー」をキーワードに財布やベルト、ステーショナリーやアクセサリーなども企画し、よりカジュアルなブランドとして『ホーガン』や『フェイ』も展開。2013年にはアレッサンドラ・ファキネッティがクリエイティブ・ディレクターに就任。中田英寿氏の所属していたサッカーチーム フィオレンティーナの買収や、フェラーリ社と共同でのウェブ・アイウェア社の買収など、目が離せないブランドとしてマスコミを賑わせています。





Topへ戻る




Copyright (C) 2005-2010 LAUREN HILLS. All Rights Reserved.