TOP > JIMMY CHOO : ジミーチュー
rss
TOPページ
お買い物方法
お支払い・配送
返品/交換・キャンセル
特定商取引に基づく表記
個人情報
PCご使用環境
お店紹介・会社概要
お問合せ
カレンダー
カレンダー
当店オンラインショップでは、銀行振込・郵便振替・代金引換・各種クレジットカードのご利用ができます。
カード1
カード2
qrコード
スペース
JIMMY CHOO

ジミー・チュウがたった10年で生み出した奇跡については、既に様々なところで取り上げられているので、ここで多くを語る必要はありません。
チュウのシューズの驚嘆すべき魅力は、奇跡のような歩きやすさとフィット感、エレガントかつグラマラスな美しさ。この二つを同時に兼ね備えているところです。チュウの靴を初めて見た時の危うげな印象は、実際に歩いてみることですっかり解消されます。それは、ハリウッド・セレブがレッド・カーペットを歩くためだけに生まれた見栄えだけの靴とは、まったく異なるものなのです。またチュウのバッグは靴と同様に、程よく80'sのボディコンシャス感がプラスされていて、セクシーで見る人をドキドキさせる力を持っています。
さまざまな映画やテレビドラマ、雑誌などで使われているチュウのシューズですが、特に有名なのが、『セックス・アンド・ザ・シティ』。サラ・ジェシカ・パーカー演じるニューヨーク在住のコラムニスト キャリーが、チュウやマノロやディオールの靴に恋するように、うっとりとショーウィンドウを眺める様子が、世界中のお洒落な女性たちの共感を呼びました。また、ミシェル・オバマが夫の大統領就任式典でチュウのシューズを着用したことも話題になりました。
最もインなブランドとして、世界中から注目されるジミー・チュウ。その魔法の靴やバッグを手に入れることは、あなたに何物にも変えがたい喜びと優越感をもたらしてくれるでしょう。

ジミー・チューバッグ ジミー・チュー財布・小物 ジミー・チューシューズ・サンダル


【5分でわかるブランド講座】

JIMMY CHHOO(ジミー・チュウ)
★彗星のように現れたラグジュアリーな「魔法の靴」


デビューして瞬く間に、多くのセレブリティの心を虜にしたジミー・チュウ。その秘密は、女性の足をエレガントに彩りつつ、歩きやすさや履き心地といった機能面を重視した「魔法の靴」にありました。


●父を手伝って幼い頃から靴作りをスタートに
ジミー・チュウは1954年、マレーシアに生まれました。名前から推測されるように、欧米人ではなく、客家(中国南部に移住してきた漢民族の一種)の家系出身。父が靴職人であったことから、幼い頃から父を手伝って靴作りを始めたといいます。やがてロンドンに移住し、チュウは現在のロンドン芸術大学のファッション科に進学。進学資金に乏しく、掃除やレストランのバイトで生計を立てていました。

その後さらにクチュール靴の職人として腕を磨いていましたが、それが英国版ヴォーグ誌の編集者 タマラ・メロンの目に留まります。そして1996年、ロンドンにてジミー・チュウとタマラ・メロンが共同で「ジミー・チュウ」を設立しました。


●履きやすさと美しさでセレブリティの話題に
チュウの靴の特徴は、エレガントで美しいだけでなく、どんなハイヒールを長時間はいても痛くならず、疲れないところ。チュウのクラフトマンシップとメロンのファッション・センスが絶妙のマリアージュを生み、セレブたちの間で「魔法の靴」と話題になり大ヒットしました。ダイアナ元皇太子妃も、チュウの靴を愛用していたことは有名です。また、二コール・キッドマンやアンジェリーナ・ジョリー、ナタリー・ポートマン、ケイト・ブランシェットらが、レッド・カーペットやメディア出演の際に競ってチュウの靴を履くようになり、スターのアイコンの座を獲得しました。常に大勢の人から見られる女優たちだからこそ、本当に信頼できる上質の靴を指名したのでしょう。

靴の他にはバッグや財布・サングラスなども高い評価を得ており、ハル・ベリーやジェシカ・アルバがジミー・チュウのバッグを持ち歩く姿がキャッチされています。

●テレビや映画でもオシャレの象徴として登場
やがてチュウの靴は、テレビや映画でも度々取り上げられるようになります。最も有名なのが、世界一ファッショナブルなドラマと称される『セックス・アンド・ザ・シティ』。靴マニアという設定の主人公が「I lost my Choo!(チュウを失くしたわ)」と嘆くシーンがあり、マノロ・ブラニクなどと並ぶ靴ブランドの代表格として、世界にその名を知らしめることとなりました。

また映画『プラダを着た悪魔』では、最初はさえなかった主人公がオシャレの楽しさに目覚めるきっかけとなったのが、ジミー・チュウの靴。女性のファッション・マインドを覚醒させる象徴的な靴として描かれ、現代版「シンデレラの靴」とも言えそうです。


●広告塔とデザイナーである二人の女性の功績
瞬く間にトップ・ブランドとなったジミー・チュウですが、実はチュウ氏はかなり初期の段階でブランドを離れていて、その後ブランド隆盛の鍵を握ったのは、共同の創設者であったタマラ・メロンでした。彼女は企業家の父とモデルだった母を持つ、生まれながらのセレブ。編集者としてのセンスと直感を活かし、「自分のために本当に欲しい靴」をコンセプトに置いたのが、ジミー・チュウの成功の理由といえるでしょう。2010年には大英帝国勲章を受章し、その後も自らが広告塔となり初のフレグランスおよびメンズ・コレクションを発表しましたが、彼女もまた現在はブランドを離れています。
またもう一人忘れてはならないのが、創業当時からクリエイティブ・ディレクターとしてデザインを担当していた姪のサンドラ・チョイ。チュウ氏のクラフトマンシップにファッション性をプラスして、現代女性にふさわしいスタイリッシュで実用的なシューズを生み出しており、彼女こそ真の立役者と言っても過言ではないでしょう。






Topへ戻る




Copyright (C) 2005-2010 LAUREN HILLS. All Rights Reserved.